カフート(kahoot!)の使い方・クイズの作り方をまとめてみました!

thumbnail

 

大人数でのクイズを簡単につくれる、
「Kahoot!」(カフート)の使い方をクイズの作りかたから開催の仕方まで、全てをまとめてみました!

これから始めたい人の参考に。

 

カフート(kahoot!)ってなに?

詳細は別の記事にもまとまっていますが、簡単にいうとオールスター感謝祭的なクイズが、
スマホを使って簡単にできるツールです。

クイズ大会には絶対「Kahoot!」カフートを使おう

クイズの作り方|アカウントを作る

まずは、kahoot!のサイトに飛んで、アカウントを作ります。

https://kahoot.com/

右上の「Sign Up」からアカウントが作れます。

 

先生・生徒や仕事など用途を選んで

Facebook・Google・Emailのどれかからアカウントを作れます

諸々入力しましょう。チェックボックスはご自由に(一番上は必須ですね)




 

クイズの作り方|クイズを作る

 

右上の「Create」からクイズを作りましょう。

 

クイズを作る場合は「Quiz」を選びましょう。

とりあえずはTitle(クイズタイトル)とDescription(説明文)・Audience・Languageあたりが必須です。設定しましょう。
画像は必要ならアップロードします。右上の「ok,go」で設定完了です。

この画面になれば初期設定は完了です。
「AddQuestion」でクイズを1門づつつくります。

実際のクイズを作っていきます。最低2つの選択肢・最高4つの選択肢です。

「Question」は出題文、「Answer」は回答で、 「Timelimit」は時間制限ですね。

AwordPointは正解者にポイントを与える設定で基本はオンですかね。

画像やYoutube動画が挿入できます。必要に応じて設定しましょう。

正解の「Answer」の右にチェックを入れるのを忘れずに!

 

右上「NEXT」を押すとこの画面に。テストで1問作ってみましたが、
さらに何問もクイズが作れます。クイズをすべて作ったら、右上の「SAVE」で保存します。

実際にやってみましょう!

「Play it!」からクイズが開始できます。

 

画面はこんな感じ。個人戦かチーム戦か選べます。
おすすめは個人戦。

ゲームの設定がいろいろあります。簡単にやる場合は、全部オフでも大丈夫です。
「Display Game PIN~」は、PINコードをクイズ中も画面に表示するオプションです。
これはオンだとちょっと便利です。

 P

 

「Classic」を選ぶと、個人戦がスタートです。
PINコードが表示されているので、

kahoot.it 

クイズの参加者は上のサイトにPINコードを入れてみましょう。

PINコードを入れるとニックネームが設定できます。

ニックネームの入力が完了したユーザーはクイズ出題者の画面にニックネームがでてきます。
全員の参加を確認して、「Start」を押せばクイズスタートです。

クイズ画面はこんな感じ。参加者の画面には選択肢がマークで出てきます。

 

ポイントの加算方法は正解ポイントと早押しポイントの2つで加算されていき、
最終的に参加者のポイントが画面に映し出される仕組みです。

 

結構簡単にクイズが作れました!

とりあえずクイズの作り方、実施の仕方はこんな感じです!

注意点などは別記事にまとめてますので、チェックしてみてください!

クイズ大会には絶対「Kahoot!」カフートを使おう

会社・学校・合コン・二次会。結婚式などあらゆるイベントに使えて結構楽しいですよ!

 

Back To Top