スタンディングデスク「FLEXISPOT」を買いました

thumbnail

僕的欲しいものランキング一位にランクインした「スタンディングデスク」を引っ越しを機に購入したのでレビューします。

手動か電動か

スタンディングデスクを導入しようと考えた場合、まず悩むのは手動昇降式か電動昇降式かの違いです。

例えば手動昇降式の場合IKEAで販売している、「SKARSTA」があります。

https://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/S79084964/

これは税込¥24,990。
安くてお得に思えるんですが、昇降の動画見てみてください。

どうでしょう?昇降めちゃくちゃ大変そうで、面倒くさそうじゃないですか?

このグルグル運動、一回の昇降だけでも腕がパンパンになりそうで、
昇降すること自体めんどくさくなりそうです。
確かに価格は安いですが、ここまで面倒くさそうですと電動昇降式にお金出したほうが絶対お得だと思います。
(腕の運動に自身のあるボディビルダーのかたにはおすすめです)

自動昇降式は高い?

手動昇降式は却下し電動昇降式デスクを探してみましょう。

そこで直面します。価格です。

例えば、先程の手動昇降式デスクと同じようにIKEAで電動昇降式デスクを調べてみると、ありました。

https://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/S99282227/

BEKANT ベカント」という種類で、価格はなんと¥69,990。

手動昇降式よりぐんと価格が跳ね上がりました。
流石に7万円は高い。。と思っていたところ、
良い価格帯の商品を見つけたのです。

「FLEXISPOT」のE1シリーズです。

最も安い「E1E」シリーズの最も小さいサイズで、¥37,000です。

手が出そうな価格です。なんてたって、IKEAの手動昇降式に1万ちょっとの追加で買えますからね。

「FLEXISPOT」を購入。おすすめはE1シリーズ

というわけで、「FLEXISPOT」のE1を購入しました。

「E1」シリーズは、天板と脚がセットになった商品です。
同じ商品カテゴリにある、「E1E」シリーズとの違いは、主に「メモリ機能」と「アラーム機能」の有無の差です。

昇降コントロール部分の違いを見てみましょう。

「E1」と「E1E」ですが、価格差は約6000円ほどありますが、
個人的には圧倒的に「E1」をおすすめします!

というのも、アラーム機能はあまり良くわからないのですが、なんといっても「メモリ機能」が便利です。

「メモリ機能」とはあらかじめ自分のお気に入りの高さを保存できる機能です。
そのため、高さを調整したいときは1つのボタンを押すだけで済むのです。

「E1E」の場合昇降するとき、ボタンをわりと強い力で押しっぱなしにする必要があります。約10秒くらい体勢を変化させながら強いちからで押しっぱなしは面倒くさいです。

「E1」の場合それが1回押すだけで済むのでかなり楽です。あと、コントロールに机の高さが表示されるのは割と嬉しいポイントでした。
自分が普段どのくらいの高さで使っているかわかると、ルーティンが作りやすいです。

使いごごちは?

GW前に購入したので、10連休後に届きました。

商品が到着してから一人で組み立てしましたが、思っていたよりは簡単に組立てることができました。
公式に組み立ての動画などもあるので、見ながら組み立てると便利だと思います。

使いごごちは最高で、不具合等もありませんでした。
正直机が昇降するだけで5万円近くの出費って価値があるのかなと思っていましたが、かなり仕事が効率的にできるようになりました。

なんか立って仕事すると集中できるんですよね。なんでですかね?

おすすめです!

Back To Top